音符 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


音符 体をモニターとしてのリーディング 

レイキヒーリングの間、軽くですが、リーディングをしています。

といっても、自分の体をモニターとして
クライアントさんの体の調子を見ていくものです。

私には、そのような能力は全くないと思っていのですが、

あながち、そうでもないようなのです。


レイキヒーリングをしていると、
自分の体に違和感を感じることがあります。

また、それだけでなく、

温かい感じ、いい感じを受け取ることもあります。


なので、間違いを恐れず、クライアントさんに聞くようにします。

ヒーリング中に感じたことをそのまま伝えます。



胃のあたりはどうですか?

右のろっ骨の下あたりはどうですか?

胸のあたりはどうですか?


といったように。



そこにココロあたりがあれば、そこを重点的にヒーリングしていきますし、

なければ、それはそれでよいのです。



あてることが目的ではないので、もし違っていても構わないのです。

リーディングは、あくまでも次のヒーリングの指針を立てるための 資料に過ぎないのですから。


とはいっても、
このリーディングからはいろいろな情報が得られるので、
ばかにもできないものです。


自分で認識している 差し障り と
体が教えてくれる 差し障り が ときどき 違う場合もありますので。

関連記事


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reikibox.blog46.fc2.com/tb.php/51-4f027472

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。