音符 うつは食事とカウンセリングで治る! 

すんごい雨でしたね!

午前中にレイキヒーリングの予約が入っていたのですが、
クライアントさんが、「道がわからない」とのことで、
お迎えにあがりました。

外にでて、傘をさしたら・・・



こ、こんなことになっていたなんて!

こんな大雨(の中を歩くの)久し振りです!



部屋の中で、音だけ聞いて、

「すごい音だなぁ」と思っていたら、

ものすごいことになっていたんですね。

久し振りに雨にぬれました。


そして、
いつものヒーリングミュージックに加えて、

雨音が今日のBGMです。

うぅんいい感じ♪


今は、いい天気です。
太陽は出ていないけど、光が氾濫しています^^


朝は、雨が降っていたから、午後のお出かけは控えようと思っていたのですが、
晴れたし、でかけるか!

あ、でも雨の後の 晴れって めっちゃまぶしいんだよなぁ

そして、蒸し暑いんだよなぁ
おでかけどうしようかなぁ。



雨でも文句、

晴れても文句、



どっちも気に入らないんですね、私。

まだまだね。


ということで(?)
今日は、とっても大事なお知らせです!


うつ病の方も、 うつ病に興味あるかたも必見の情報です。

薬を使わない、精神科のお医者さん、宮治先生を講師に招き、
「薬を使わないでカウンセリングと食事でうつは治る!」と題した勉強会を開きます。


カズ姐さんより




■■薬を使わないでカウンセリングと食事でうつは治る■■

さて、今日は7月22日に精神科医を招いての勉強会を
東京都内で開催することに、急遽決定しましたのでそのお知らせです。


■7月22日(火) 午後7時~9時

東京芸術劇場   東京都豊島区西池袋1-8-1
 

■会費 3000円


なぜこのような勉強会を企画することになったのかといいますと、
私のクライアントの多くに薬の副作用で苦しむ人が多くて、

心理療法をして一時期良くても、薬の副作用でまた駆け込む
という繰り返しで悩んでいる人が急増しているからです。

しかし、クライアントは薬物の副作用で苦しんでいて、うつの
ひどい状態が続いていると訴えるのですが、薬については
医療の分野になりますので、私にはなすすべもありません。

ただ薬の副作用や抗うつ剤の離脱症状で悩む方には、薬を増やす
医者ではなく、減薬しながら治療できるお医者さんに橋渡しが
できるならどうか、とそういう医師を探していたところ、
代々木でクリニックをしている宮島医師を発見しました。

聞くと、メンタルヘルスの衛藤先生にカウンセリングを学び、
道幸さんの加速成功実践塾生でもあります。

すっかり意気投合して、今回の勉強会を開催することに
同意していただきました。


この精神科医の宮島医師はみずからもうつ病を経験し、
さまざまな体験を通して、学んだことから薬を使わないで、
カウンセリングと食事療法でうつは完全に治ると明言しています。

薬物治療の前にカウンセリングを受けることが治療を早める、
つまり、カウンセラーが防波堤だ、とも断言されています。

私も抗うつ剤の恐ろしさは本を読んで知り愕然としました。

もし薬を大量に飲んでいるクライアントさんに出会った場合に、
少しでもいい方向にアドバイスできるのではないか、あるいは、
身近な方に情報を発信していただけるのに役立つのではないかと思います。

私はカウンセラー側に少しでもこういう知識があっても
邪魔にはならないと考えています。

また自分の健康維持ダイエットのためにもこの食事の知識は
必ず役立つものとなるでしょう。

もし興味のある方、あるいは身近な方に薬に依存している人
がいらっしゃる場合には参考になるかと思いますので、
ぜひご参加ください。


=============================================================

薬を使わない精神科医の宮島賢也です。

以前は薬を使う精神科医でしたが、ある行動の変化をきっかけに
薬を使うことを放棄しました。

病院で薬を使う精神科医をしているときは、診療をしながら、
多大なストレスと医療訴訟の不安を抱えていました。

そのストレスを妻にぶつけ、妻は子供達に当たる。
実は自分自身うつ病で7年間内服していました。

ある自己啓発の本と出会い、健康についてや
感情のコントロールを知りました。

まずは自分で実験です。
食生活を変え、2ヶ月で体重が20kgやせ エネルギーに溢れる生活になりました。

行動や考え方を変え、仕事や夫婦問題を変えようと取り組みました。
うつ病で7年続けた内服も中止しました。

まず自分で実験です。
残念ながら、離婚という結果になりましたが、 自分自身のコミュニケーションに
問題があると感じ、心理学やコミュニケーションの勉強を始めました。

精神科医が心の専門家と思ったら、大間違いですよ。

心の専門家だったら、薬漬け医療や精神科や心療内科が
初診何ヶ月待ちということは起きないと思いませんか。

全ての症状は人間関係によるという薬を使わない精神科医との出会い。
薬を出し続け、ストレスを感じる診療の中で、人間関係、食事の観点から、
患者を診るようになりました。

確かに人間関係やストレスの影響が大きい。
食事の問題が大きいと感じ始めました。

病院での勤務はストレスも大きく、辞め、
薬を使わない医療をやりたいと思い始めました。

栄養療法のクリニックに勤務し、食事とサプリメント、カウンセリングで
健康に、そして幸せになるお手伝いを始めて、今は幸せを感じながら、
診療しています。

食事とストレスを適切に対処すれば、人間は本来健康である。
薬は化学物質で害でしかない。

ストレス対処を学んでいるカウンセラーが食事を学べば、完璧である。

今日は食事について、カウンセラーの方々に知ってもらい、
カウンセリング時に食事についても 適切なアドバイスが出来るようになると、
クライエントの回復が早まります。

僕はカウンセラーを応援することが、患者を治していない
薬漬けの精神科医療に行ってしまう人を減らす方法だと考えます。

今日は食事について、提案し、食事カウンセリングについて、
クライエントに提案する方法について一緒に考えたいと思います。


■7月22日(火) 午後7時~9時

東京芸術劇場 
 東京都豊島区西池袋1-8-1
 http://www.geigeki.jp/access.html

■会費 3000円

■お申し込み ユアエクセレンスまで
 info@yourexcellence.jp

――――――――――――――――――――――――――――――

いかがですか?

ちなみに私は参加します!

私もうつのクライアントさんに対して、
生活改善のアドバイスができればと常々思っていたからです。


興味あるかたは、ぜひ参加してみてください!


関連記事


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reikibox.blog46.fc2.com/tb.php/49-39bfd3bd

  1. 無料アクセス解析