音符 電磁波から体を守る 

ファーストの講座で、

リフレクソロジーの施術者には
レイキをすぐにお勧めしているんです。

とお話しました。

理由は、子宮に疾患を持つ傾向が高いためです。

というのは、

クライアントの不要になったエネルギーが
足の裏を通って体外に排出されるのですが、

その足の位置が
施術者の下腹部や子宮であることが多いため、

もろ、その不要なエネルギーが、
子宮にあたってしまうのです。



また、座っていると、子宮は冷えます

冷えは万病のもとといわれますよね。

そんな弱っている状態で、邪気を受けてしまうと
壊れてしまわないわけがないですよね。



そーんなことを話していたら、

受講生さんが、

「そうだったのか!だからか!」といって
ちょっと怖い話をしてくれました。




彼女は、システムエンジニア(SE)で、
PCを扱うお仕事をしているのですが、

その職場の女の子には、

「子宮筋腫」や「子宮内膜症」

と抱えている子が多い とのこと。



割合を聞いたのですが、
すみませんm--m 忘れましたm--m

本当にびっくりするほど多かった・・・・



そして、年末などにまとめて長期休暇を取るのだそうです。

それは、その長期休暇を利用して、手術をしている。

とのこと・・・・

ひえー



座り仕事で下半身や子宮の血流が悪くなり、
冷えた状態が慢性的につづいていること、

そして、

電磁波を 毎日、長時間浴び続けていること

そしてお約束の過労



なんだかとっても怖い話を聞いた感じがしますが、

なんら、特別なことではなく、
ふつうに隣のビルの会社などで日々営まれている日常なのですよね。



SEさんじゃなくても、
そのような環境にいる方は多いと思います。



まず、電磁波に関しては、
周りに植物を置くこと。

電磁波や、低い波動をもつエネルギーを浄化してくれます。



「そういえば、無意識にPCのそばに植物を3つ4つ置いていた!」
ともうひとりの受講生さんがおっしゃいました。

人は、無意識にその必要なものをそばに置こうとうするのですね。

おもしろい。




そして、一時間に一回は、
立ったりして、体を動かすこと。

少し意識をすればできることです。




日常の積み重ねで、得た疾患なのだから、

日常の積み重ねで、予防することができます。

レイキだとしても、
いろいろとたまっていると、元の状態に戻すまで
大変ですし、時間もかかります。

ためない心がけ とっても大事ですよ~

私も、今さらながら、少しの心がけを始めています。
私と一緒に皆さんも始めましょう~。ぜひぜひ。



いつも
ぽちっとありがとうございますm--m
にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
ありがとぅぅぅ これだから頑張れます!


初回限定!レイキヒーリング60分 3000円
レイキお申し込み

☆その他、お知らせ☆

■ 11月のスケジュール

■ 沖縄 レイキヒーリング&アチューメント&カードセラピーを開催します!
   ☆もれなく皆様に浄化グッズをプレゼント!
 11月27日 
    28日 レイキ講座【ファースト】
   29日 レイキ講座【セカンド】

☆11月27日~12月3日までは沖縄出張セッションです。
 川崎でのセッションはお休みします。
 ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

☆ご予約はメール&フォームで随時行っております。
 お電話にはでられませんのでご了承ください。

■ 11月のレイキ講座(随時更新中)
 【ファースト】 11月15日(日) 残席1
         11月20日(金) 残席1

 【セカンド】  11月13日(金) 残席2
         11月23日(月・祝) 残席2
 
■ お申し込みフォーム

関連記事


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reikibox.blog46.fc2.com/tb.php/443-d2c068c2

  1. 無料アクセス解析