音符 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


音符 レイキ~心と体と気の関係 

私たちの体には必ず、<>が流れています。

それが滞ってくるところに、 痛みや不調が出てくるのです。



たとえば、頭の部分の気の流れが悪くなっていると、   頭痛を起こしたり、
おなかの部分の気の流れが悪くなっていると、     胃腸の調子が悪かったり、
肩の気の流れが悪くなっていると、         肩が凝っていたりといったようにです。

レイキを流すことで、濁ったパイプの詰まりが取れていくのです。


気力が充実する、病気、気が向かない、気に入らない、活気、気が利く、気分、気合、正気、
等など、<>という言葉は日常生活のあらゆる場面で無意識に使っている言葉です。


それぐらい、<>とは私たちには、なくてはならないものといえます。

そして、と心と体は密接に結びついています。

心に悩み事や、心配事、怒りや悲しみを抱えたままでいると、どんどんが滞ってきます。
が滞ってくると、それはまちがいなく体の60兆の細胞に影響し、遺伝子DNAを確実に傷つけていきます。

そうすると、今度はその人の本来持つ免疫力がどんどん衰退していき、やがて病気になってしまうのです。

レイキとは、人間の持つの力を利用して、その人本来の免疫力を活性化させることにあります。

潜在意識の奥底の無意識の深い部分にまで癒しが浸透していきます。

それによって、隠されていた悲しみや怒りなどの心の奥底の部分が癒しによって表面化し、だんだんとクリアになっていくのです。

レイキは体だけの癒しではありません。
意識の波動を高める作用が非常に大きいのです。

関連記事


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。