音符 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


音符 「レイキを感じる」ことは、自転車の練習と同じ 

感じない感じない とは言っていますが、
それはレイキを始めたころのことです。

私は、サードを取得して、2年くらいになりますが、
当時は感じなかった 気を
最近はびんびんに感じます笑


それは、感じることに集中したからです。


初めのころは、

感じるとはいっても、

手が温かくなるとはいっても、

手の指ばぴりぴりするとはいっても、

経験したことがないのですからわかりません。



しかし、感じてはいるのです。

ただ、「これがその感覚だ!」ということに気がついていないのです。



自転車に乗れるようになることと一緒です。

一度、技術を取得すれば、感覚がつかめれば、
その感覚はほぼ半永久的に、 失うことなく、思いだすことができす。

そうそう、 これこれ って感じで。


感じる」ということも同じです。

感じる」ことに気がつくことで、「あ、これが その感じなのか」

って感じる経験を積み重ねていくのです。



最初は、その感覚を感じることが、ちょっとだけだったとしても、

だんだんと感じるコツを覚えていきます。

感じる」という感覚を得ることで、「感覚」の記憶を積み重ねることで


楽に「感じる」ことができるのです。


まね、最初からビンビンに感じる! っていうかたはいいですよ。


でも「いまいちよくわからない」ってかたも少なからずいらっしゃるんですよね。


感じること」は天性のもので、
後からは身に着けることができないわけではありません。

いくらか練習することで「コツ」をつかむことができますよ。


レイキを感じない方へ 関連記事】
 レイキの流れ・・・?感じないんですけど
 レイキを確信をもって使う
 レイキを感じるようになるための練習 その1
 レイキを感じるための練習 その2
 初めて気の流れをかんじました! Tさん
 レイキと光とコンタクトとすっきり

関連記事


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reikibox.blog46.fc2.com/tb.php/24-8ea8cc39

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。