音符 レイキの3つのレベル 

レイキ・ファースト・ディグリー【First Degree】



レイキを身につけるためのファーストステップ。

エネルギーが流れる回路を開き、自己ヒーリングとしてや、他人を癒すためにレイキを活用できるようになる。


レイキ・セカンド・ディグリー【Second Degree】



レイキの活用範囲を広げ、時間や空間を越えて活用。

シンボル(形)やマントラ(音)を使いこなし、心や感情面のヒーリングが行えるようになる。


レイキ・サード・ディグリー【Third Degree】



自分自身を高めていき、精神的・霊的な成長がより促されるレベル。
シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)なども増えてくる


*さらに、他者にアチューメントを行えるティーチャーズ・ディグリーという上級ステップも。


 レイキ ファーストディグリー
  さらに詳しく↑↑

 レイキアチューメントセミナーの様子

 PCお申込みフォーム

 携帯専用お申込みフォーム

 メニュー・料金

 お申込み方法


音符 レイキのレベル―ファースト(1st):レイキ伝授(アチューメント)セミナー 

レイキ伝授アチューメント)のファーストディグリーでは、

レイキの回路を開くために

回のエネルギー伝授(英語でアチューメントという)を行います。

アチューメントは、「電波の波長を合わせる」という意味ですが、

レイキでは、決められた方式と、手順に則って、

レイキエネルギーとつながり、そのチャンネル(回路)になれるように」

環境設定(条件づくり)をすることをいいます。


これによって、レイキとのチャンネルが開通し、必要のつど、
即時にレイキとコンタクトできるようになります。



さらに対象物に手を当てる(または手をかざす)ことによって

自動的に必要なエネルギーが流せるようになります。

合わせて

レイキについての基礎的な知識と

ヒーリングテクニックについて学び、
その日からレイキが活用できるようになります。


【受講内容】

レイキの概要

 ■レイキの発祥  ■沿革  ■考え方
 ■全体構成  ■アチューメント(伝授)など

ヒーリングの基本

 ■ 手の使い方
 ■ オーラ浄化法
 ■ 基本12ポジション

③人に対するレイキヒーリング

 ■ 自分自身へのレイキヒーリング 
 ■ 他人へのレイキヒーリング

レイキセッション(ヒーリング)の心得

⑤ペット・動物へのレイキヒーリング→関連記事【ペット・動物にレイキ

⑥エネルギーの浄化法 と 注入法

 ■ 場所  ■ 部屋  ■ お守り  ■ クリスタル ■ 貴金属などの浄化法
 ■ エネルギーのチャージ方法  ■ 邪気払い

⑦代表的なヒーリング技法

 ■ レイキマラソン  ■ レイキサークル  

⑧ ファーストディグリー終了後のレイキ活用法


  レイキ セカンドディグリー 

 レイキアチューメントセミナーの様子

【関連記事】
 植物にレイキ
 ペット・動物にレイキ
 食べ物にレイキ


 PCお申込みフォーム

 携帯専用お申込みフォーム

 メニュー・料金

 お申込み方法


音符 レイキのレベル―セカンド(2nd):レイキ伝授(アチューメント)セミナー 

レイキ伝授アチューメントセカンドディグリーでは、

2回のアチューメントが行われ、

同時に、

「3つのシンボル」と 「3つのマントラ」

が授けられます。

     シンボル→図形  (→シンボルとマントラの詳細①)

     マントラ→言霊   (→シンボルとマントラの詳細②)

のようなものと とらえてください。


まず、セカンドレベルの アチューメントによって、
流れるレイキエネルギーの質が高まり、

ヒーリングのパワーが2倍にアップします。


次に、シンボルとマントラを使って、

ある一点にエネルギーを強力に集中したり、

感情などに向けてバランスと調和のエネルギーを送りこんだり、

時間空間を越えて遠隔地や、過去、未来へ意識を接続してヒーリングを行うことが可能となり、


レイキ活用のステージが無限に広がります。


レイキ・セカンドディグリーでは、
おおむね次のようなことを学び、練習します。


①シンボルとマントラを使うヒーリングについての理解 と 活用法

②第1シンボル「パワーアップシンボル」とその使い方

③第2のシンボル「調和のシンボル」とその使い方

④第3のシンボル「時空超越シンボル」とその使い方

 (1)遠隔ヒーリング (離れたところにいる人を癒すテクニック)
 
 (2)過去へのヒーリング(過去に焦点を合わせ、感情的、精神的外傷をいやす。
    または、カルマの解消に役立てる。

 (3)未来へのヒーリング(未来の自己に対し、ありたい姿や望ましい状況を設定して、
    レイキエネルギーを設定する。)

⑤代表的なヒーリング技法

 ■レイキボックス
 ■グランディング

レイキセカンドディグリー終了後のレイキ活用法


遠隔ヒーリングの実習も行います。

 レイキ・サードディグリー

 レイキアチューメントセミナーの様子

【関連記事】
  セカンドアチューメントの感想
  レイキ 遠隔ヒーリング
  遠隔ヒーリングで好転反応
  レイキ 遠隔ヒーリングは相手の同意なしでやってはいけない


音符 レイキのレベル―サード(3rd):レイキ伝授(アチューメント)セミナー 

レイキ伝授(アチューメント)セミナー:サードディグリー(3rd)では、

1回のアチューメントが行われ、

同時に

「第4のシンボルとマントラ」
が授けられます。


これによって、流れるエネルギーの質が大きく変化し、
高次元の波動のみがもつ、細かな波動となって、

心に平安と、

ある種の懐かしさを感じる人が多くなります。


より高い光の次元とつながり、
一体化できるよう、 肉体と意識のレベルに働きかけます。


また、第4のシンボルは、

レイキにおける最高のシンボルで、
臼井シンボルとか、
マスターシンボル
と呼ばれ、

海外でも非常に申請なものとされています。


レイキ・サードディグリー
では、

レイキを単なるテクニックとしてではなく、

高次元の意識とつながり、
日常生活を通じて自らの魂を高め、
精神的な成長を促す導きの波動として、
常に響き合っていきたいと願うようになるでしょう。

エネルギーのレベルとしては、
この段階が最高で、

レイキによる自己浄化や各種のヒーリング能力が格段に向上します。


レイキサードディグリー受講内容】

①第4のシンボル「マスターシンボル」の意味とその使い方

②高次元とのコンタクト法
 ■高次元の意識  ■ハイアーセルフなど

③瞑想を深め、自己を高める
 ■瞑想法  ■アファーメーション法

④悟りへの道標
 ■レイキを日常生活に活かし、創造的に生きるためのヒント



 レイキアチューメントセミナーの様子


 レイキ・ティーチャ―ズディグリー


音符 レイキのレベル―ティーチャ―:レイキ伝授(アチューメント)セミナー 

レイキティーチャ―ズディグリー 伝授(アチューメント)は、

レイキを学びたい人たちに
エネルギー伝授を行い、
その活用の仕方を指導することのできるレイキマスター(レイキティーチャ―)を養成するためのコースです。

学びたい人にテクニックを教える、というだけであれば
簡単ですが、
クリアなエネルギーを伝授するということは、

ただアチューメント(波動調整)の手順を覚えたというだけでは不可能です。

終了後も継続して、
自己研摩が必要となります。

良心的なスクールでは、
交流会などを通じてアフターフォローが行われます。


ティーチャ―ズディグリー受講内容】

アチューメントの理論と実践

レイキマスター(ティーチャ―)としての心得

③シンボルとマントラの理解と活用法

④各ステップで指導すべき事項

レイキセミナー実施の心得


レイキQ&A

 PCお申込みフォーム

 携帯専用お申込みフォーム

 メニュー・料金

 お申込み方法


  1. 無料アクセス解析